そもそも発毛とは?

世の中には「発毛と育毛は何が違うの?」と思っている方も多いかもしれませんが、発毛とは毛が抜け落ちた場所に再び髪の毛を生やすことを言います。それに比べて育毛は髪の毛の現状維持や育てるという意味に使われるものになります。正常に発毛が行われるために現在では、薬剤や医療機器を使用して発毛治療を行っているクリニックも存在しています。今回は薄毛について悩んでいる方のために発毛についてを紹介します。

抜け毛まず、毛髪のメカニズムについて紹介をしますが、髪が伸びる部分というのは基本的に毛先ではなく根元から伸びていきます。メカニズムとしては毛根部分にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返して角質化した細胞を上に押し上げることによって髪の毛を伸ばすことができます。その為、正常に髪の毛を根元から押し上げるためには、血液の循環が良いことや、自律神経やホルモンのバランスが重要になると言われています。薄毛で悩んでいる方々は発毛サイクルが良くないことによって薄毛になってしまうことが考えられますが、正常に保つためには常に頭皮と毛髪を清潔に保ち、髪の成長に必要な栄養素を摂ることが大切です。そして、頭皮の血行を良くすることによって正常な発毛サイクルになり、髪の毛が切れても再び生えるようになります。

このように、発毛を正常に繰り替えすことによって薄毛を防ぐことができます。このサイトでは薄毛で悩んでいる人たちのために知っておきたい情報についてを紹介します。